ファーストシューズとは?出産祝いにおススメ特別感たっぷりのプレゼント

 

皆さんはファーストシューズという存在をご存知ですか?

初めて履く靴のことや初めて外を歩くための靴とは別に

特別に用意する靴を指して言うこともあります。

ヨーロッパの言い伝えでは

ファーストシューズを玄関に飾っておくとその家に幸運を呼び込む

というものがあったり

赤ちゃんが欲しいときに玄関に飾っておくと

自分の靴だと思った赤ちゃんがお空から降りてくる

なんていうジンクスも出てきたり

オセロの松嶋尚美さんのブログでも

ファーストシューズについて書かれていて

生後6ヶ月になったら赤ちゃんの枕元にベビーシューズを置いて寝て

翌日履かせるといいらしいという内容が書かれています。

(ちなみに松嶋さんは妹さんからラルフローレンのファーストシューズを

プレゼントされていました)

それだけ人は「成長」という行為に

特別な想いがあるのだなと改めて感じます。

だからこそファーストシューズは

がんばって子育てをしているパパとママへの

ご褒美でもあるのかもしれません。

IMG_4001

こちらはZARA HOMEのファーストシューズです。

色違いのピンクもあります。

※ブルー・ピンク共に完売御礼

オールレザーの大人顔負けなシューズはレアアイテム!

布バッグ付きです。

 

 

そんな特別感いっぱいのファーストシューズは

各ブランドで販売されていますが

柔らかい革製のものが多いのが特徴です。

もちろん小さな子どもが歩きやすいような作りにはなっていますが

どちらかというと外ではくよりは靴に慣れるために履くイメージです。

IMG_3968

こちらはM&Sマークスアンドスペンサーのオールレザーシューズ

マジックテープが2つも付いて

しっかりと足を支えてくれます。

そして靴底にすべり止めがついていて安心です。

IMG_3975

 

 

 

ファーストシューズは赤ちゃんのパパやママからではなく

他の人から贈られたものが縁起が良いとも言われています。

西欧では、記念のファーストシューズを赤ちゃんに贈るのは

おじいちゃん、おばあちゃんが多いらしいです。

はじめて自分の足で立つ、そのための靴。

つまり、自立することの意味もあるとか。

記念となる靴は、皮などの高級な素材でつくられることも多く

特別感満載の靴でもあります。

そんなファーストシューズを赤ちゃんが大人になるまで大切にとっておき

そのお子さんが結婚する時、あるいは成人式のときでも

「あなたが初めて履いて歩いた靴よ。」

といって渡してあげたら素敵だと思いませんか?

親がどんなに大切に育ててきてくれたかが伝わってきて

感動するのではないでしょうか?

親がどんな想いで自分を育ててくれたかを感じ

心からの感謝の気持ちがわくのではないでしょうか?

言葉ではなかなか伝わらない想いも

形に残すことで伝わることもあると思うのです。

私は子供が生まれたら是非そうしたいと思っています。

IMG_3933

こちらはBURBERRYバーバーリーです。

※完売御礼

見ているだけでも幸せ

履き終わっても飾って楽しむことができますね。

 

 

 

ファーストシューズの存在は

最初はママやパパへのご褒美だったものが

やがてお子さんの人生への素晴らしいギフトになる

そういうものだと思います。

皆さんも大切な人への出産祝いに

ファーストシューズを贈ってみてはいかがですか?

人生の思い出の1ページを飾ることができる

素敵なプレゼントだと思います。

IMG_1203

UGGアグのシューズもあります。

 

2013.11.13

※2014.5.14商品変更しました。

いとうあき

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

下のボタンを押して応援していただきますと励みになります!

にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ

にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です