カテゴリー別アーカイブ: フライト

飛行機、雪の日のお話

 

東京が吹雪いている・・・

珍しい光景ですね。

こんな日は野良猫さんたちはどうしているのだろう

と心を痛めてしまいます。

温かいところにいられる幸せを感じています。

神様は私たち人間にたまに試練をお与えになりますが

それは当たり前の幸せを再認識させてくれるもの

であったりもします。

明日は朝から雪かきの音が響きそうですね。

どこまで雪かきをすればいいのかいつも悩みますが(笑)

明日はがんばります!

 

 

 

ところで、せっかくご旅行の予定を立てていたのに

飛行機が欠航になってしまったという方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

心中お察し申し上げます(涙)

国際線は飛んでいるのに

なぜ国内線だけなの!?と疑問をお持ちの方も

多くいらっしゃると思います。

その答えの1つは機材繰りの難しさにあります。

国内線の場合、飛行機が到着したなぁと思った30分後には

また飛び立つというのが一般的。

飛行機を効率よく働かせています。

ミール(お食事)の積み込み作業や

清掃も簡単なためその早さが可能なのです。

その飛行機がある空港で滑走路の除雪作業などのため

離陸の許可がおりず

1時間の遅延になったとします。

するとその間に飛行機の機体に雪が降り積もります。

飛行機は雪に弱いため

(万が一部品の一部が凍っていて作動しないと困るので)

翼の上に雪が積もったまま飛ぶことはできません。

そこで機体の除雪作業を行うのですが・・・

他の飛行機も同じ状態、除雪車の奪い合いになるわけです。

除雪車は台数も多くないため作業開始までに

3機、4機待つということが当たり前・・・

小さな空港には除雪車1台ということもザラです。

そう、いったいいつになったらぁ~という状態なわけです。

やっと到着したらまた同じことの繰り返し。

いつまでたっても飛行機がやって来ない

ということが起こるわけです。

 

 

 

しかし、今回の大雪でも成田空港があまり混乱しなかったのは

過去の様々な経験から

除雪機材などを増やしたのかなと思いました。

また、空港が拡張されたのもあって

スポット(搭乗ゲート)が増えたのもよかったのだと思います。

数年前の雪の日は成田空港が大混乱になったことがありました。

成田へ着陸したはいいものの飛行機の

スポットが足りず(ゲートに繋がれていないため

お客様は飛行機から降りることができません)

空港が飛行機で溢れかえったことがありました。

つまり、除雪作業などに時間がかかり出発する飛行機が少ないため

スポットが空かず、到着した飛行機はずーーーーっと待たされる

ことになります。

お食事も飲み物も配り終わっている機内・・・

たくさん待たされればお腹もすくし

喉も乾きます。

しかし提供できるお飲み物はわずか。

食べ物はありません。

空港に着いているのに降りられない

食べられない、飲めないとナイナイ尽くしのため

お客様のイライラは募ります。

何かしたいのは山々なのですが

そこは陸の孤島・・・できることが限られるのです。

そんな中当たる場所発見!とばかりに

怒鳴られる客室乗務員。。。

その怒鳴ったお客様を怒鳴るお客様が出てきたりして・・・

同期の中にはお客様に泣かされてしまった子もいました。

しかしながら運のいい私。。。

その日はファーストクラス担当だったとか

お客様にご搭乗いただく前に除雪作業を待つことがわかり

矢面に立つ必要がなかったとか(笑)

オフだったとかで辛いお話は

後から聞くというパターンが主だったのですが・・・

 

 

 

 

雪や台風、霧など天候ばかりは

どうがんばっても変えることができないので

どうかCAさんを責めないであげてくださいね。

きっと、数年後笑い話のいい思い出になっていることと

思います。(望みます)

そして、旅は安全が第一。

安全のために・・・ありがとう!と無理やり思いこむことも

幸せの秘訣かもしれません。

2014.2.8

いとうあき

 

IMG_2251

 失敗しない出産祝いはwith Bにお任せ!

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

こちら↓のボタンを1日1回クリックして応援していただきますと励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ

結婚式の余興「寿アナウンス」

 

先日大切な友人の結婚式に

参加して来ました。

ご覧になられた方もいらっしゃるかとは思いますが

新婦が客室乗務員の場合、結婚式の余興は

「寿アナウンス」がお決まりだったりします。

いや、99%「寿アナウンス」です(笑)

寿アナウンスとは機内アナウンスを

結婚式用にアレンジして行うものです。

今回は同期7人で色々な会社の制服を着てアナウンスしました。

(歴代の制服や色々な航空会社の制服がズラーっと勢ぞろい。

見ているだけで飽きません)

ある程度の台本は決まっていて

そこにその新婦にまつわるコメントを付け加え

毎回少しずつ変わっていくのが楽しい余興です。

どのような内容のものか気になる方もいらっしゃると思いますので

一部ご紹介しますね。

 

 

「〇〇さん、〇〇さん、そして〇〇家・〇〇家ご両家の皆様、本日はおめでとうございます。

私たちは〇〇さんの前職場の同期でございます。

ただ今より皆様を愛のチャーターフライトへご招待致します。

ご搭乗の皆様こんにちは。

本日も〇〇エアラインをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

この飛行機は〇〇便、〇〇(ホテルの名前)発幸せ空港行きでございます。

本日の機長は〇〇(新郎の名前)、チーフパーサーは〇〇(新婦旧姓の名前)改め

〇〇でございます。

尚、〇〇さん(新婦)は本日より〇〇(新郎)さんの専属となりましたので

御用の際にはどうぞその他の乗務員にお声をおかけ下さい。

それでは皆様、早速ではございますが、お二人を見とれて開ききった口元

美味しいお食事とワインを召し上がりすぎて緩められましたベルトを

元の位置までお戻し下さい。

尚、機長の〇〇さんは新米パイロットでございます。

途中操縦を誤り、機体が大きく揺れることも予想されますが

パーサー〇〇さんがしっかりと支えてくれることと思いますのでどうぞご安心下さい。

また、心の寂しい時、お二人の愛にあてられたい時には

〇〇にございますプール付きの新居までお出かけ下さい。

何分新婚夫婦でございますので、夜10時以降の訪問、及びに電話はお控え下さい。

またご訪問の際には、新婦〇〇さんの大好物「〇〇」と「〇〇」をお持ち下さい。

新郎〇〇さんが家庭内にお持込になれますお手荷物は

ゼロのたくさん付いている給料明細書のみでございます。

ゼロの数に制限はございませんのでどうぞたっぷりとお持ちこみ下さい。

(エプロンを使ったデモストレーション準備)

これより〇〇家におけます非常用設備についてご案内申し上げます。

前方の乗務員にご注目下さい。(乗務員エプロンを持って前へ)

こちらは〇〇エアラインのエプロンでございます。(エプロンを持ち上げ客席に見せる)

〇〇家にはこのような緊急用のエプロンが備え付けられております。(新郎のもとへ運ぶ)

〇〇さん(新郎)は〇〇さん(新婦)のご機嫌が優れないと感じた時には

このエプロンを取り出して下さい。

まず腕を通します。(エプロンを新郎の腕に通す)

次にボタンを留めて下さい。

そして、〇〇さん(新郎)はこのエプロンを着用の上、掃除、洗濯

そしてご自慢のお料理の腕を振るって下さい。

それでも〇〇さん(新婦)のご気分が優れないようでしたら

お得意の〇〇で(新郎の得意なもの)〇〇さん(新婦)を〇〇させて下さい。

皆様、離陸に先駆けここで映画を上映致します。

本日の映画のタイトルは・・・『〇〇(新郎)と〇〇(新婦)のラブラブキッス』でございます。

前方にご注目下さい。またカメラをお持ちの皆様、シャッターチャンスでございます!

どうぞ前方へお越し下さい。(新郎新婦のキスシーン)

まさか本当にしていただけるとは思いませんでした。ありがとうございました。

なお、本日はもう1本特別な映画をご用意しております。皆さま、スクリーンをご覧ください。

DVD上映(新婦ご両親からのメッセージビデオ)

お父様、お母様、温かい素敵なメッセージをありがとうございました。

皆様、大変長らくお待たせ致しました。

当機はこれより永遠の幸せに向かって離陸致します。

お二人の安全飛行、末永いお幸せを乗務員一同心より、お祈り申し上げます。

ありがとうございました。」

 

 

今回の寿アナウンスの余興は

笑いあり、涙ありの仕上がりになり

皆さんに喜んでいただけたのが

何よりうれしかったです。

新郎が筋肉隆々ナイスバディすぎて、エプロンに腕が通りませんでした(笑)

そんなハプニングも楽しい一コマ。

ご両親からのメッセージを撮りに

新婦の実家にお邪魔したり

そのビデオを編集したりと

初めての試みがいっぱいでドキドキの連続でしたが

これから海外で生活する友人へのエールと

今までの感謝の気持ちを伝えるいい機会になりました。

このような機会をいただけたことに

改めて感謝です。

人のために何かができるのは

本当に幸せなこと。

友人の驚く顔を想像しながらの準備は

楽しいものです。

いつか、フラッシュモブ(サプライズダンス等)を

するのが夢♪

そして、余興を見る側になる(結婚する)のも夢・・・(笑)

 

2013.1.15

いとうあき

IMG_2147

出産祝いにはこちら↑

海外ブランドベビー服をケーキ風にラッピングwith B

 

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

こちら↓のボタンを1日1回クリックして応援していただきますと励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ

本当のサービスはマニュアルには書かれていないのです

 

私が客室乗務員になりたいと思った

大学2年生の夏、ある出会いがありました。

それが私の原点となり、モチベーションになりました。

その出会いとは、名前も顔もわからない

ある客室乗務員の方のお話です。

 

飛行機

 

1995年1月17日、阪神・淡路大震災が起こりました。

未曽有の大地震は人々に恐怖と混乱を

もたらしました。

関西国際空港にはこれからお見舞いに行く人や

不安を胸に家族の元へ帰る人

救助、ボランティアのために神戸の被災地に向かう

人たちでごった返していたそうです。

そんな中、無事飛行機は関西国際空港に到着。

着陸後その日乗務をしていた客室乗務員が

残った機内食(通常機内食はお客様の数より

少し多めの機内食を搭載しているため

余ることがあります)を手にして

「もし、よろしかったらこれをみなさんに」

と言って被災地に向かうお客様たちに

手渡したというのです。

 

images

 

本来、余った機内食は

衛生上捨てなければならない決まりがあります。

また、機内の装備品を機外に持ち出すことは

許されません。

だからその客室乗務員のとった行動は

いわば規則違反です。

しかし、その後この航空会社には

機内食のおかげで助かったという

お客様からの手紙が殺到したそうです。

災害の直後だっただけに

この客室乗務員が渡してくれた機内食だけが

その時の混乱の中では唯一の食べ物だった

といって、大変感謝しているという内容が

主なものでした。

地震が発生した1月17日から20日頃までの間は

食料、毛布等が完全に不足状態。

1週間は救援物資が行き渡らなったと

言われています。

そんな中、この機内食が命を繋いだのです。

この客室乗務員の方は社内の規則を破りました。

規則を破れば自分が不利な立場に立たされることは

承知していたのです。

それでもあえて彼女はお客様たちに

機内食を渡しました。

それは彼女が

「その場におけるお客様の状況を

1番大事にしていた」からだと思います。

そして何より「何かしてあげたい。何とかしてあげたい」

という気持ちがそうさせたのでしょう。

そしてその熱い気持ちは被災地の方たちを

どれほど勇気づけたことでしょう。

人の心に寄り添うサービスとはどういうことか

ということを学ばせていただいたお話です。

 

2013.10.6

いとうあき

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ

台湾の台風で学んだこと

 

大型の台風第18号は

15日15時には四国沖にあり

1時間におよそ25キロの速さで

北へ進んでいます。

中心の気圧は980ヘクトパスカル

中心付近の最大風速は25メートル

最大瞬間風速は35メートルで

中心の東側650キロ以内と

西側460キロ以内では

風速15メートル以上の

強い風が吹いています。

16日昼前から夕方にかけては

関東甲信地方に最も接近

通過する見込み

と気象庁では台風情報を出し

注意喚起を呼びかけています。

せっかくの連休なのにとても残念な

ニュースですね。

 

台風

 

しかし東京に住む私たちにとって

台風直撃は年に1回あるかないか

多くても数回程度しかなく

進路が反れることが多いため

危機意識が少し薄い気がします。

おそらく年間を通し台風の直撃を

最も多く受ける都市の1つ台北市では

台風が来ると、水害、停電は当り前。

ビルの壁が吹き飛ばされ道に落ちていたり

街路樹がなぎ倒され道路をふさぐこともしばしば。

だからホテルの入り口を木で塞ぎ

ガラスが割れないようにしたり

各家庭も玄関先に土嚢を積んだり

お店なども全て休業。

空港まで封鎖されてしまいます。

 

チャイナ

 

飛行機は正面からの向かい風には

比較的強いのですが

後ろからの風や横風には弱いのです。

後ろから吹き付ける風の時は

滑走路を反対向きに使用すれば

向かい風になり大丈夫ですが

問題は横風で、いろいろな向きの滑走路を持っている空港ほど

一般的に欠航しにくいです。

だから、羽田発着は欠航便ばかりなのに

成田便は平常時と変わらず運航していたりするのは

そのためなのです。

しかし、そうでなくてもたまたま滑走路の向きと

風向きが合えば強風でも離陸できます。

風は変化しますから、風が弱まったときや

風向きが正面になった間には離陸許可が出る場合があります。

しかし、大型台風の場合は話は別。

全便欠航になってしまいます。

 

ホテル

フライトがなくなってしまうと

私たちもその日は

台北市内のホテルで過ごさねばなりません。

台風が来ると分かるとまず最初にしたのが

食糧の確保でした。

台風が来ると町中のお店が閉まってしまうため

(暴風のためそもそも外を歩けません。

歩けたとしても何が降って来るかわからない

という恐怖を初めて味わいました。)

ひもじい思いをしないよう

カップラーメンやお菓子、お水などを

確保します。

そして次にするのが

カーテンを閉めることです。

これは、万が一ガラスが割れた時でも

カーテンがガラスの飛び散りを

防いでくれ怪我をせずにすみます。

他に

懐中電灯の準備・・・

私たちは仕事で必ず必要だったため

常に携帯していました。

電池のチェックもお忘れなく

お湯を沸かしておく・・・

停電になってしまっても

温かいものがたべられるように。

温かい食べ物は体だけでなく

心も温めてくれる気がします。

・ベッドが2つある時は

窓際に近くない方で寝る・・・

何かが飛んできても大丈夫なように

・ベッドが1つの場合は

窓側に顔を向けて寝ない・・・

万が一の時に顔にガラスが刺さらないように

 

 

 

異国の地で災害に巻き込まれるかも

しれないという恐怖と闘いながら

過ごす1日はとても長いものでした。

明日、台風18号は東京に最も接近すると

言われています。

皆さんも万全の備えをし

気をつけてお過ごしください。

大きな被害が出ないことを祈ります。

 

2013.9.15

いとうあき

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ

空港での出待ち

 

 

みなさんは空港で出待ちを

したことがありますか?

私は昨日出待ちのために

成田空港へ行ってきました。

 

IMG_0949

 

 

有名人を待っていたわけではありません。

フライトから帰ってくる同期を待っていたのです。

「おつかれさま」の看板と

大きな花束を持って待っていたら

空港警備員の方に肩を叩かれ

不審者扱いされました(笑)

よいことをしているつもりが

悪い人に間違われました(困)

 

 

IMG_0953

 

 

航空会社によっても色々あるようですが

私がいた会社では

ラストフライト(最後のフライト)を終えた

同期(または先輩や後輩)を

空港で出迎え、ねぎらうという風習が

ありました。

苦楽を共にした仲間の最後の勇姿なので

感慨もひとしおです。

涙涙のお迎えになりました。

Tちゃん、おつかれさまでした。

新天地での今後ますますのご活躍を

お祈りしております。

 

くも

 

私は会社を渡り歩いたため

2度もラストフライトを経験したのですが

その都度

楽しかったこと

うれしかったこと

好きだったこと

おもしろかったこと

感動したこと

辛かったこと

大変だったこと

色々な想いが押し寄せ

感情をコントロールできずに

やっぱり泣いてしまったことを思い出しました(笑)

そしてラストフライトで

アナウンスを担当していた時は

特別アナウンスをしたこともありました。

「私事で恐縮ですが・・・」と言って始めると

ざわざわしていた機内が静まりかえり

みなさんが耳を傾けてくださいました。

最後に「今後とも○○エアラインをよろしくお願いいたします。

本日もご搭乗いただきありがとうございました。」

というと一斉に拍手の嵐。

機内が温かいものに包まれていました。

感動で鳥肌が立ちました。

さらにお客様をお見送りしていると

「これからもがんばりや~」

「体に気をつけるのよ。」

「またどこかでお会いしましょう」

とみなさん声をかけてくださったのです。

そして気づけば降りて行かれるお客様

全員と握手をしていました。

温かいお客様に支えてもらい

私はがんばることができたのだと

改めて感じました。

そしてこのような自由な環境で

のびのびと働かせていただけたことに

感謝したのでした。

 

空港

 

みなさんも大切な人を出迎えに

空港に行ってみてはいかがですか?

普段伝えられない想いを伝える

いいきっかけになります。

そしてドラマチックな時間を大切な人と

共有することができますよ。

※少し目立つと不審者扱いされてしまうので

ご注意ください。

 

2013.8.26

いとうあき

訓練の落第者、人を救う

 

昨日は機内で緊急事態が発生したら・・・↓

http://www.with-baby0-3.com/flight/emergency-pax.html

という内容でしたが

今日はそれに付け加えたいお話。

 

エンジン

 

緊急時(emergency)の訓練は

訓練の中でも最も重きを置かれていて

その試験にパスしなければ

強制帰国(つまり用なし)という厳しいものでした。

客室乗務員は保安要員であるため

当り前といえば当たり前なのですが。。。

外資系のため訓練はもちろん全て英語です。

初めて見る英単語の数々に、げんなり。

(特に医療用語などは完全にお手上げ)

私と共に電子辞書も、調べる英単語の多さに

悲鳴をあげていました。

 

辞書

 

 

落ちたらどうしようという不安から

頭が真っ白になり

冷静になれば分かるはずの問題が

わからなくなるというドツボにはまり

テストに落ちてしまいました。

あぁ、無常。

私は学生じゃないのに落第者。。。

やっぱりそこでも泣きました。

ホームシックで泣き

太って泣き

テストに落ちて泣き

シングリッシュ(シンガポール訛りの英語)

が分からなくて泣き

その後フライト中でも泣くこと多数・・・

どれほど泣いたかわかりません(笑)

 

涙

 

 

泣きながら私は客室乗務員になりたかった

自分の原点を思い出していました。

昔から弟の面倒をよく見ていたこともあり

人のお世話が好きだった私。

大学生の頃はラグビーサークルの

マネージャーをしており、

試合になると怪我をする選手が

たくさんいました。

骨折をして目の前で苦しむ選手たちを見ていると

何もしてあげられない自分が悔しくて

何かできることはないかを探し

日本赤十字社の救急法という

応急処置の方法等を学ぶ講習会に

参加し、資格を取ることにしました。

そこに講師の先生として来ていたのが

CAの方(忘れもしない木村さんという方)でした。

隙のない立ち居振る舞いに

素早い的確な処置

ボランティアで講師をされているという

そのホスピタリティにすっかり心奪われ

私もこうなりたい!

こうなるんだ!!!

と強く思ったのが私のCAの原点でした。

 

原点

 

 

そのことを改めて思い出し

もう一度がんばろうと決意を新たにしたのでした。

そして会社からは最後のチャンスとして

追試をしてもらえることになり

なんとか首の皮1枚がつながり

やっとパスできたのでした。

 

 

 

 

それから10余年の月日が経ったある日。

ホテルでお仕事をしていたら

お客様が突然にバッターンと倒れたのです。

近くにいた私はすぐに駆け寄り

(訓練のおかげで体が勝手に動いていました)

脈と呼吸を確認したのですが、ない様子。

明らかに貧血とは違い、脳梗塞の疑いというのは

見れば明らかでした。

すぐにAED(自動体外式除細動器)

と救急車の手配をし

支配人と一緒にCPR(心肺蘇生法)を開始しました。

15回私が心臓マッサージをした後に

2回支配人が人工呼吸をするというのを

繰り返していると、AEDが到着しすぐに作動。

その後救急隊の方に引き継ぐ頃には

心臓が再び動き出してくれたのです!

5分間心肺が止まってしまうと

脳に酸素を送ることができず

回復することが難しくなるので

初動がいかに大切かということを

訓練で口を酸っぱくして言われており

繰り返し練習してきたことであったため

気付いたら体が勝手に動いていた

というのが実際のところでした。

昔取った杵柄で

当り前のことを当り前にしただけなのですが

民間人がAEDとCPRを使用して

人を助けたという事例がまだまだ少ないらしく

その後消防庁から感謝状をいただきました。

これは私にではなく、私に学ぶ環境を与えてくださった

みなさんと、教えてくださったみなさんのもの

としてありがたく頂戴しました。

訓練では落ちこぼれではありましたが

実際に人の命を救えたということは

私の目標であったCAの木村さんに

1歩近づけたのかなとうれしく思いました。

 

花

 

そして私は思いました。

何の役に立つんだろうと思う知識や経験にも

知っていてよかった、やっていてよかった

と思える時が来るのです。

全てに無駄なことなどないんだということを

改めて学んだのでした。

 

 

 

PS:最近のCPR(心肺蘇生法)では

心臓マッサージだけをやればよく

人工呼吸は行わなくてよいということになった

(人工呼吸は大変難しく、よほど練習しないと

空気が肺に入っていかないため)

と消防の方から聞きました。

また、AEDを使うことをためらう方が

いらっしゃると思うのですが

AEDはとても賢い精密機器で

装着した人に除細動が必要か不必要かは

AEDが判断してくれるので(心臓の動きを

モニタリングして自動波形で記録してくれます。

そのため病院に行った後、診断をする際に

有効な判断材料となります。)

迷ったときは使うことをおすすめします。

 

2013.8.22

いとうあき

機内で緊急事態が発生したら・・・

 

「急病人の方がいらっしゃいます。

お客様の中でどなたか

お医者様や医療従事者の方は

いらっしゃいませんか。」

飛行機内でこんな緊迫したアナウンスを

耳にされたことはありますか?

 

 

 

私が乗務していて多い時には

10フライトに1回位の割合で

このアナウンスをしていた

記憶があります。

そう、残念なことに急病人発生は

稀なケースではないのです。

 

くも

 

それは特に朝の便か、夜発のホノルル便

(特に多い。もう、限定しちゃいます)

お食事サービスが終わった後に

浮かれ気分の機内で

たいてい起こります。

トイレ掃除に行こうと思い

通路を歩いていて

倒れてくるお客様を受け止めたことも

ありますし、機内巡回中に見つけることも

あります。

意識を失って倒れてしまうため

打ちどころが悪いと

それこそ一大事。

クルーたちの間にも緊張が走ります。

 

積乱雲

 

すぐに意識を戻される方がほとんどで

みなさん貧血を起こされているのですが

応急処置中に色々聞いてみると

驚くことにみなさん同じことをおっしゃいます。

・昨日は(今日から旅行のため)仕事が忙しく

仕事をしていて寝られなかった。

・機内で寝ようと思っていた

・お酒は2~3杯しか飲んでいない

・しかもそれは胃に何も入っていない状態(すきっ腹)だった

つまり、寝不足なところにお酒。

たくさん飲まなければ大丈夫

と思っているところに落とし穴があります。

しかも機内の気圧は低く

富士山の5合目の高さに相当する

2,400m前後のところで

飲んでいることになるのです。

そのため体は酸素不足を補うために

呼吸や脈拍が多少早くなります。

それに加え飛行中にお酒を飲むと、

血管拡張と心拍数の増加とが相まって

アルコールの脳への回りも早くなり

地上にいるときより酔いやすくなるというわけです。

疲れた体にはWパンチなのです。

更に久しぶりの栄養がアルコールだった・・・

それでは体もびっくりしてしまいますよね。

 

 

富士山

 

 

訓練では機内で出産することも想定し

へその緒の切り方まで習います。

(本当にやったという話はまだ聞いたことがありません)

また様々な症状に合わせた処置方法を学び

具合の悪いお客様を多く見てきているので

倒れられた方の顔を見れば

危険か危険じゃないかの判断は

だいたいできるようになります。

私はいつも運よくお医者様や看護師さん

救急隊の方などを見つけることができ

(本当に乗っていらっしゃるんです!

そして名乗り出てくださるんです!!!

感動して鳥肌が立ちますよ。)

見立てどおり、貧血という結果で

事なきを得てきたのですが

心臓発作や脳梗塞など

急を要する状態の方がいた場合、

近くに降りられる空港があれば

緊急着陸をするということになります。

ただ、貧血の場合倒れた時に

頭を打っていることも考えられるので

その後病院での頭部検査をされることを

おすすめしてきました。

倒れた後は経過観察が必要です。

たかが貧血と侮ることなく

病院に行きましょう。

 

花

 

このようなことにならないためにも

旅行前の無理は禁物。

せっかくの楽しい旅行を

台無しにしないためにも

睡眠はきちんととるように

心がけてくださいね。

 

2013.8.21

いとうあき

チーフの「有田」

 

航空会社には数千人の客室乗務員がおり

一日のフライト数も多いことから

一度会ったクルーとまた一緒にフライトできる機会

はとても少ないものです。

お客様との出会いも一期一会ですが

クルー同士も同じ。

そんな中で出会ったある台湾人クルーのお話。

 

 

 

 

彼はその日の客室責任者として

乗務していました。

彼の愛称は有田。

くりぃむしちゅーの有田哲平さんに似ている

ということから日本人クルーの間では

「有田チーフ」というコードネームを(本人の許可なしに)

つけていました(笑)

 

 

 

 

その日のフライトは東京への最終便

日本人のお客様ばかりの満席のフライトでした。

 

 

 

そんな日に限って「何か」あるものです。

飛行機のエンジンに不具合が生じてしまいました。

しかもお客様を機内にお迎えしてから

出発できない、とわかった最悪のパターンでした。

お客様の心理としては

「空港にお迎えが来てくれるのに待たせてしまう」

「到着が大幅に遅れて電車がなくなってしまったら

どうしよう・・・」

「帰って仕事しようと思ったのに」

「お腹すいたな」

「イライライライラ・・・」

など色々な想いをお持ちのことと思います。

私たちも何もできないことが心苦しく

どうしたらお客様に少しでも快適に

お過ごしいただけるのかを話し合っている時でした。

 

 

 

すると機内から笑い声が・・・

機内の大型スクリーンに映画

「Mr.Bean」が映し出されていたのです。

そう、ミスタービーンは音声がなくても楽しめる

喜劇の中の喜劇。

不満顔であるはずのお客様がみな笑顔でした。

そしてイライラで満ち溢れていた機内の空気が

一変したのを肌で感じたのでした。

その効果は絶大でした。

 

 

 

 

人は楽しいから笑うのではない

笑うから楽しいのだ

とはアメリカの心理学者ウィリアム・ジェームス。

おそらく有田チーフはこのことを知っていたのでしょう。

とっさの機転で「Mr.Bean」を放映した

有田チーフ、こんなにお客様の心理を

理解してくれているチーフがいたのかと

感動を覚えました。

 

 

 

 

その後のフライトはとてもスムーズでした。

30分ほど遅れての出発となりましたが

不満や不安をおっしゃるお客様は皆無。

この時間に30分遅れてお客様に怒られない

ことは奇跡でした。

そしてこのような状況でお笑い番組なんて

不謹慎だと日本人のお客様にお叱りを受けそうな

ものですがそのようなことも一切なかったことを

覚えています。

お食事サービスの際もみなさんニコニコ。

いつも以上にお客様との一体感?を感じた

不思議なフライトとなりました。

 

 

 

 

私はこのフライトからたくさんのことを

学びました。

 

接客業は謝ることばかりを先に考えてしまいますが

そうではないということ

 

お客様の笑顔をどのような環境でも

追及しなければならないということ

 

そのためには経験も必要だということ

 

そして何よりお客様のために何かをしたい

何とかしたいという

強い気持ちは人種の壁を越えて伝わる

ということ

 

 

 

 

その後「有田チーフ」から

尊敬と親しみの念を込めて「有田チーフ!」と

心の中で呼んだことは言うまでもありません。

 

 

 

2013.7.21

いとうあき

珍客万来

客室乗務員のお仕事をしていると

1日に数百人のお客様とお会いします。

つまり1か月に数千人、1年で数万人のお客様の

旅のお手伝いをさせていただくことになります。

 

 

そんな中でお会いしたワールドワイドな

お客様たちの楽しいお話。

 

 

images

 

 

黒いアイマスクをしているのに姿勢よく新聞を読むおじさん

・・・なんで読めるの?どうやって見てるの?

その後お食事サービスの際もしっかりアイマスクを着用し

ご飯粒ひとつ残さず食べ終えてました。(もちろん確認!)

・・・アイマスクしている意味・・・あります?

ちなみに私はこの方に2回もお会いしました。ラッキー?

 

 

 

前の人が席を倒してくるっ(怒)と頭から湯気を出して怒っている

日本人のお父さん(もちろん食事は終わっており100人中85人は

席を倒してお休みされている状態)

・・・・・・・・・・あきらめてください。。。

 

 

 

 

事前予約が必要な特別食を頼んだ!と言い張るインド人

・・・インド人ウソつかないはウソだぁ!!!

 

 

 

私の名札を見て「日本人だよ!」と伝言ゲームが始まり

握手を求めてくる中国人

・・・日本人は1億2千万人いるよ。珍しくないよ。

 

 

 

一人がビールを頼むとみんなビールと言い

一人が赤ワインと言うとみんな赤ワインを頼む

集団行動のエキスパート、タイ人

・・・かわいい

 

 

 

お水がほしいというのでお水を持っていくと

「これはお水ではない」と突き返してくる

台湾人のおばさん。

・・・そうでした。台湾人にとってお水とは

お湯のことでしたね。。。以後気を付けま~す。。。

 

 

 

夜間飛行中ギャレー(台所)の中に佇む黒い影

きゃ~お化け!!!と思ったら勝手に冷蔵庫を開けて

ジュースを飲んでいた日本人のギャル。

・・・ここはあなたのお家ではありません!

 

 

 

笑いの絶えない職場で働けたことに感謝です。

しかし残念ながらまだこれは一例なのであります。

続きはまたいつか。

 

 

2013.7.12

いとうあき

アシアナ航空機事故・・・

今日は朝から心臓が止まりかけました。

そう、アシアナ航空の事故です。

 

元CAの私。

たくさんのCA仲間が世界各地におり、

アシアナ航空で働くお友達もいるのです。

 

 

止まりかけた心臓を無理やり動かし

安否確認のため携帯を握りしめていたら

彼女はソウルステイ中だったため無事との返事。。。

 

 

 

安堵の涙がしばらく止まりませんでした。

大切な人がある日突然いなくなる

これほど辛いことはないと思います。

私にはその現実を受け止められないと思います。

 

今回亡くなられた2名の方の御霊が安らかならんことをお祈りするとともに

遺されたご家族、友人、知人の皆さまには

謹んでお悔やみを申しあげます。

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の事故は離陸と着陸時が圧倒的に多いため

離着陸時、CAは緊急脱出の際の手順を

頭の中で繰り返し反芻しているのです。

もし、離着陸時に呪文を唱えているCAを見かけても

そっと見守ってあげてくださいね。

決して独り言が好きなわけではないので。

 

 

2013,7,7

いとうあき