飛行機、雪の日のお話

 

東京が吹雪いている・・・

珍しい光景ですね。

こんな日は野良猫さんたちはどうしているのだろう

と心を痛めてしまいます。

温かいところにいられる幸せを感じています。

神様は私たち人間にたまに試練をお与えになりますが

それは当たり前の幸せを再認識させてくれるもの

であったりもします。

明日は朝から雪かきの音が響きそうですね。

どこまで雪かきをすればいいのかいつも悩みますが(笑)

明日はがんばります!

 

 

 

ところで、せっかくご旅行の予定を立てていたのに

飛行機が欠航になってしまったという方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

心中お察し申し上げます(涙)

国際線は飛んでいるのに

なぜ国内線だけなの!?と疑問をお持ちの方も

多くいらっしゃると思います。

その答えの1つは機材繰りの難しさにあります。

国内線の場合、飛行機が到着したなぁと思った30分後には

また飛び立つというのが一般的。

飛行機を効率よく働かせています。

ミール(お食事)の積み込み作業や

清掃も簡単なためその早さが可能なのです。

その飛行機がある空港で滑走路の除雪作業などのため

離陸の許可がおりず

1時間の遅延になったとします。

するとその間に飛行機の機体に雪が降り積もります。

飛行機は雪に弱いため

(万が一部品の一部が凍っていて作動しないと困るので)

翼の上に雪が積もったまま飛ぶことはできません。

そこで機体の除雪作業を行うのですが・・・

他の飛行機も同じ状態、除雪車の奪い合いになるわけです。

除雪車は台数も多くないため作業開始までに

3機、4機待つということが当たり前・・・

小さな空港には除雪車1台ということもザラです。

そう、いったいいつになったらぁ~という状態なわけです。

やっと到着したらまた同じことの繰り返し。

いつまでたっても飛行機がやって来ない

ということが起こるわけです。

 

 

 

しかし、今回の大雪でも成田空港があまり混乱しなかったのは

過去の様々な経験から

除雪機材などを増やしたのかなと思いました。

また、空港が拡張されたのもあって

スポット(搭乗ゲート)が増えたのもよかったのだと思います。

数年前の雪の日は成田空港が大混乱になったことがありました。

成田へ着陸したはいいものの飛行機の

スポットが足りず(ゲートに繋がれていないため

お客様は飛行機から降りることができません)

空港が飛行機で溢れかえったことがありました。

つまり、除雪作業などに時間がかかり出発する飛行機が少ないため

スポットが空かず、到着した飛行機はずーーーーっと待たされる

ことになります。

お食事も飲み物も配り終わっている機内・・・

たくさん待たされればお腹もすくし

喉も乾きます。

しかし提供できるお飲み物はわずか。

食べ物はありません。

空港に着いているのに降りられない

食べられない、飲めないとナイナイ尽くしのため

お客様のイライラは募ります。

何かしたいのは山々なのですが

そこは陸の孤島・・・できることが限られるのです。

そんな中当たる場所発見!とばかりに

怒鳴られる客室乗務員。。。

その怒鳴ったお客様を怒鳴るお客様が出てきたりして・・・

同期の中にはお客様に泣かされてしまった子もいました。

しかしながら運のいい私。。。

その日はファーストクラス担当だったとか

お客様にご搭乗いただく前に除雪作業を待つことがわかり

矢面に立つ必要がなかったとか(笑)

オフだったとかで辛いお話は

後から聞くというパターンが主だったのですが・・・

 

 

 

 

雪や台風、霧など天候ばかりは

どうがんばっても変えることができないので

どうかCAさんを責めないであげてくださいね。

きっと、数年後笑い話のいい思い出になっていることと

思います。(望みます)

そして、旅は安全が第一。

安全のために・・・ありがとう!と無理やり思いこむことも

幸せの秘訣かもしれません。

2014.2.8

いとうあき

 

IMG_2251

 失敗しない出産祝いはwith Bにお任せ!

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

こちら↓のボタンを1日1回クリックして応援していただきますと励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です