珍客万来

客室乗務員のお仕事をしていると

1日に数百人のお客様とお会いします。

つまり1か月に数千人、1年で数万人のお客様の

旅のお手伝いをさせていただくことになります。

 

 

そんな中でお会いしたワールドワイドな

お客様たちの楽しいお話。

 

 

images

 

 

黒いアイマスクをしているのに姿勢よく新聞を読むおじさん

・・・なんで読めるの?どうやって見てるの?

その後お食事サービスの際もしっかりアイマスクを着用し

ご飯粒ひとつ残さず食べ終えてました。(もちろん確認!)

・・・アイマスクしている意味・・・あります?

ちなみに私はこの方に2回もお会いしました。ラッキー?

 

 

 

前の人が席を倒してくるっ(怒)と頭から湯気を出して怒っている

日本人のお父さん(もちろん食事は終わっており100人中85人は

席を倒してお休みされている状態)

・・・・・・・・・・あきらめてください。。。

 

 

 

 

事前予約が必要な特別食を頼んだ!と言い張るインド人

・・・インド人ウソつかないはウソだぁ!!!

 

 

 

私の名札を見て「日本人だよ!」と伝言ゲームが始まり

握手を求めてくる中国人

・・・日本人は1億2千万人いるよ。珍しくないよ。

 

 

 

一人がビールを頼むとみんなビールと言い

一人が赤ワインと言うとみんな赤ワインを頼む

集団行動のエキスパート、タイ人

・・・かわいい

 

 

 

お水がほしいというのでお水を持っていくと

「これはお水ではない」と突き返してくる

台湾人のおばさん。

・・・そうでした。台湾人にとってお水とは

お湯のことでしたね。。。以後気を付けま~す。。。

 

 

 

夜間飛行中ギャレー(台所)の中に佇む黒い影

きゃ~お化け!!!と思ったら勝手に冷蔵庫を開けて

ジュースを飲んでいた日本人のギャル。

・・・ここはあなたのお家ではありません!

 

 

 

笑いの絶えない職場で働けたことに感謝です。

しかし残念ながらまだこれは一例なのであります。

続きはまたいつか。

 

 

2013.7.12

いとうあき


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です