漢方医に診てもらったらアトピーも冷え性も〇〇が原因だった!

 

夏になると冷え性が気になる

という方も多いのではないでしょうか。

実は私もその一人で

数年に一度、悲惨な生理痛が来るのは

決まって夏だったりします。

また、ここ数年夏になると汗疹とアトピーで

お肌がかゆくなるというのも気になり

体質改善を目的に

漢方医の先生に診察していただきました。

伺ったのは有楽町線の江戸川橋駅にある

田中医院です。

田中医院

住所:東京都文京区関口1-1-3 プラザ飯田橋 1階

TEL:03-3266-1407

 

なぜ田中医院を選んだのかというと

・漢方専門医であること

・自宅から近いこと

・保険適用であること

・口コミがいいこと

・待ち時間が少ないこと

全てに当てはまったからでした。

事前にネット予約をしていたため

待ち時間はほんの数分ですぐに診察室へ。

穏やかな雰囲気の田中先生が出迎えてくれます。

まずは問診。

自分の気になる症状をひとしきり伝えると

今度は先生からたくさんの質問をなげかけられます。

・食欲はあるない?

・汗をかきやすい?

・1日に行くトイレの回数は?

・よく寝られるか?

・夢はよく見る方?

・乗り物酔いはする?

などなど・・・問診内容は多岐にわたります。

その後横になりお腹の触診

色々なところを触っては痛いか痛くないかを聞かれ

脈も診てくれます。

そして最後に舌を出し診察終了。

先生がおっしゃったのは意外なことでした。

「あなたは水分が多すぎますね。」

たしかに・・・私は客室乗務員時代からのくせで

常にお湯を飲んでおり1日2リットル以上の水分は

毎日飲んでいました。

でも、水を飲むことで体の中の悪いものを

外に出すことができるんじゃ・・・

ダイエットにも効くと聞いていたので張り切ってたくさん飲んでいたのに。。。

健康にいいと思ってやっていたことが

健康を害するとは・・・

目からウロコでした。

私が訴えた症状は水毒症状そのものだそうです。

水を過剰に飲むことで、体内に溜まった水が体を冷やして代謝を悪くし

排泄機能を低下させ、より水分を溜めやすくするという悪循環が起こるのだそうです。

そしてなんと!アトピーの症状も

ジクジクした湿疹などは全て体から

水が好ましくないかたちになって噴き出してくることにより 起こる疾患である

そうで本当に驚きました。

乗り物酔いも然り。

飛行機は大丈夫なのですが

車と船にはめっぽう弱く、乗って後悔することしばしば。

体内の水分が多いため、吐き出すことで調節しようとするのだそうです。

なんだかとてもスッキリしました。

私のような水毒症状の方は

・喉が渇いた時にだけお水を飲む

・お酒の量も減らす

・甘いものは控える

・果物は水分と糖分でできているのでNG

なのだそうです。

そして漢方薬も2種類2週間分処方していただきました。

(きちんと個人の体質に合わせて処方されたものを飲んでいただきたいので

詳しい漢方薬の名前は控えることにします)

保険適用のため1000円ほどでした。

飲み始めて数日経つのですが

すこぶる調子がいいことに気付きました。

暑い毎日ですが疲れにくくなったのがよくわかります。

以前は寝不足になると次の日が辛かったのですが

寝不足でも元気なのです。

ただし、いくら漢方が身体に合うといっても

外科的な処置を必要とするもの(交通事故、腫瘍など)

急性の細菌性疾患(おでき、急性の膀胱炎など)

などでは、特別な事情がない限り漢方よりも現代医学治療が

よいそうです。

また、漢方薬は副作用もないと思われている方も多いとは思いますが

薬である以上副作用はあるのだそうです。

西洋薬のような重い副作用を起こすことは極めてまれだそうですが

専門家の判断のもと使用するようにしてくださいね。

2014.7.26

いとうあき

 cathkidston1

キャスキッドソンのリュックサックもあります↑ with B

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

こちら↓のボタンを1日1回クリックして応援していただきますと励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です