素人でも実感!ヨガと瞑想の恐るべきパワー

 

この夏から数年ぶりにホットヨガを再開しました。

理由は運動不足解消とダイエットのためです(笑)

昔から汗をかくのがとにかく苦手で

高校時代は蒸し暑い体育館で部活に励んでも

タオルの使用度合いは同級生の半分以下、

シンガポールに住んでいても汗ひとつ流さず

一人涼しい顔をしていたようで同期からも不思議がられていたものでした。

そんな私でもホットヨガに通い始めると毛穴が開くようになったのか

ポタポタと滴る汗をかくことができます。

ホットヨガのスタジオ内は35℃~39℃(レッスン内容によって

多少の温度差があるそうです)

湿度も60%前後とムワンとしているのですが

人間の筋肉が柔らかくなる環境で体を動かすので

いくら激しく動いても翌日に筋肉痛でイテテテ・・・とほほ

ということにはなりません。

発汗と汗の蒸発が一番適切に行われる環境で行うため

大量の汗をかけます。

ホットヨガでかく汗は皮脂腺という部分から分泌されているそうで

夏場やスポーツ後にかく水分がメインの汗とは異なり

サラサラとしていることが特徴で

終わった後の爽快感は格別です。

ヨガを再開してから2か月、週4日ほど通って

既にうれしい変化が!

1つは月経前症候群(PMS)の胸の張りや痛みがなくなったこと。

生理1週間前になると女性ホルモンの分泌がピークになり

乳腺もそれに刺激されて胸が張ったり乳首が痛むことが多く

1週間ほどで消えるので我慢していたのですが・・・

中医学では、この生理前の胸の張りと痛みは

気滞(きたい)といって、気の巡りが悪くなった状態と考えられているそうです。

私たちの身体の中では、絶えずリンパ液や血液

そしてエネルギーが巡っていますが、巡りが悪くなり詰まってしまうと

痛みが起こるそうです。

しかし、ヨガを始めてからリンパや血液の流れがよくなり

PMSが改善されたのです。

お薬などを飲まれている方もいらっしゃるようですが

体を動かすことで簡単に改善されることもあるので

是非試してみてくださいね。

 

 

そして2つめは2か月で4キロ減量できたこと。

食べる量もお酒の量も減らさずに運動だけで減ったというのは

わたしにとっては久しぶりのこと。快挙なのです(笑)

ヨガは腹式呼吸をしながら運動します。

腹式呼吸は、普段は胸でしている呼吸をお腹をつかってすることで

胸の大胸筋を 使うので、無意識のうちに大胸筋が鍛えられ

基礎代謝が高まるというわけです。

また、腹式呼吸により深い呼吸ができると

身体にたくさんの酸素を取り入れることができます。

酸素は体内の養分をエネルギーに変え二酸化炭素となって排出されます。

深い呼吸により酸素を取り込めるほど基礎代謝があがり

カロリーを消費することができます。

基礎代謝は1日の消費エネルギーの約70%を占めるものと言われ

基礎代謝が上がれば意識することなくカロリーが消費されるのだそうです。

 

 

また、ホットヨガに「瞑想」のクラスがあり

初めて参加した時に体を動かした後の気持ちよさとはまた少し違う

心の気持ちよさ?のようなものを感じ

衝撃を受け、瞑想誘導のCDを買って試してみました。

すると、おそらく今まで溜め込んだであろう感情がどっと涙に変わり

溢れ出ていきました。

瞑想するたびに新しい気付きと出会え

まさに心の解放を味わい、スッキリしていたのです。

ただただ、自分の呼吸に集中していただけなのに。。。

ヨガを再開するまでは

自分の身体や声に耳を傾けることをしばらくしていなかったことに気付きました。

頭でしか物事を捉えず、自分の心は置いてけぼり。

かわいそうなことをしました。

そんな自分と向き合い

朝と夜の瞑想をはじめてから

おでこにポツポツとできてしまっていたニキビが治ったのです!!!

おでこにきびはホルモンバランスの崩れが原因と言われ

低用量ピルで治したのですが

ピルをやめるとまたできてしまっていました・・

根本治療ではないため、どうしたものかと頭を抱えていたのですが

まさかお金をかけずに治るとは(笑)

自分が考える以上に身体はシンプルなのかもしれません。

自分が気持ちいいと思うことにヒントがあるのかもしれません。

是非みなさんにも1日1回は自分の呼吸に意識を向け

心の声を聞いてあげてほしいなと思います。

世の中には様々な種類の瞑想法、指導法があります。

霊能力や幽体離脱を売りにしていたり

瞑想教室なども初期費用や入会金があまりにも高いところなどには

注意が必要だと思います。

心が弱っているときこそ、甘い話にひっかかってしまうことがありますから

教室などに通われる時は十分にお気を付けください。

 

 

また、瞑想後に眠ると朝があっという間に来ます(笑)

そして目覚ましの鳴る前に起きられるのです。

10時間以上寝ても寝足りなかった私が、です。

(友人たちは相当驚くと思います)

理想的な眠りとは、床に入ってからすっと深い睡眠に落ち

その後浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を何度か繰り返し

グラフの上下動をくり返した後にすうっと目覚めに向かうという形だそうです。

しかし、瞑想をしている人の波形は

通常のレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すということがなくて

入眠後すぐに深い眠りであるノンレム睡眠に入って

一度もレム睡眠を経ずに目覚めてしまうのだとか。

まさにこの波形どおりの眠りを私もしているのだと思います。

出産後のお母さんたちは赤ちゃんの夜泣きで睡眠もままならない

と聞きますが、そんな時には5分でも10分でも「瞑想」されると

脳が休まり、疲れも半減するのではと思います。

まさに忙しい方にこそおすすめの美容・健康法です。

2014.10.2

いとうあき

IMG_4388

シンプルなラルフローレンのロンパースもwith B↑

おかげさまでブランド子供服↓

ベビーファッションブログ1位となりました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます!

こちら↓のボタンを1日1回クリックして応援していただきますと励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ ブランド子供服へ
にほんブログ村


ベビーファッション ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です