知らないと損!?隠れ機内サービス2

 

前回はご家族連れのための

機内サービスをご紹介しましたが

今日は特別な日のための

機内サービスをご紹介いたします。

 

 

 

私が新卒で入社したアジア系エアラインは

特にサービスに力を入れている会社でした。

アジア系のほとんどの会社はサービスがとてもよく

機内食も美味しいのに、お財布にやさしい

とよいことづくめのため

私はおすすめしています。

現地の物価が安く人件費などを抑えられるため

お値段が控えめである

というだけで、飛行機が古いとか(むしろ新しい)

安全上問題があるとか(訓練はとても厳しい)

サービスが手抜きということは全くないので

ご安心ください。

 

 

 

そんなアジア系航空会社の1つでは

特別な日を迎えられるお客様に

とっておきのサービスをしています。

それはお誕生日ケーキ

ハネムーンケーキのご用意です。

 

 

 

航空券予約の際には

パスポート情報が必要となり

お客様のお誕生日が予め把握できるため

とっておきのサプライズとなります。

 

 

 

また、ハネムーンも旅行代理店を通して

予約されることが多いため

ご本人には知られずにサプライズができるわけです。

(旅行代理店が予約をしてくれます)

 

 

 

しかもこれらのサービスでは

ホールケーキが用意されています。

一口ケーキではありません!

そしてビジネスクラスからシャンパンを持ち出し

ケーキと一緒にサービスしていました。

時間のあるフライトでは

ドライアイスでスモークの演出をしたり

機内のお花を添えたり

残っているフルーツを切って添えたり

客室乗務員やキャプテンのメッセージカードを

付けてお渡ししていました。

 

ケーキ

 

 

サプライズなのでみなさんとても

喜んでくださり、私たちも接客業の醍醐味を

味わうことができる時間でした。

個人的にはカップルへのインタビューを

楽しんでいました。

 

 

 

ハネムーンのお客様の中には

80代と思しき紳士と30代後半と思しき淑女

というカップルもいらして

軽く戸惑うこともありました。。。

 

 

 

気の利かない旅行代理店を利用してしまった

または、ハネムーンの航空券を自分で予約したので

そんなサービスを知らなかったが

周りがハネムーンケーキを食べていてうらやましい・・・

という方でも大丈夫!

客室乗務員にお声掛けください。

帰りの便を教えていただければご用意いたします。

 

 

ただし、日本発のフライトで出される

ケーキの方が10倍美味しい(日本で作ったケーキのため)

ので現地発のケーキはあまり期待しないようにお願いします。

 

 

 

ハネムーンでモルディブやオーストラリア方面を

予定されている方はアジア系航空会社が

おすすめです。

 

 

 

2013.7.22

いとうあき


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です